微笑みにつつまれて

一眼レフ初心者のドライブ日記です♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘南美寺の紅葉(岐阜県山県市長滝)


撮影日 11月23日


甘南美の山門前の紅葉はお薦めです。
早朝訪れたので、階段を登り本堂へと歩いていく元気はなく・・・・
低血圧ですので (● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり山門前の紅葉を満喫しただけで失礼しちゃいました。

境内にある樹齢300年以上の大木モミの木(モミ幹周 397cm  高さ 30m)は圧巻ですよん。
またヒガンザクラ(桜 幹周 320cm  高さ 20m)は樹齢300年といわれる大桜で、県指定天然記念物、春になると見事な花を付けます。こちらのお寺は春の桜、秋の紅葉にお薦めで本堂が八棟造りで、馬頭観音様の信仰でも知られており公営競馬の関係者なども多数参詣しているそうです。
ですが・・・・今回は山門前で失礼してますので境内や本堂の写真はありません。
(o*。_。)oペコッ 皆さん 想像して「へぇ~~~~」と言葉を発して感動して頂ければ?幸いかと存じます。(@⌒ο⌒@)b ウフッ


 甘 南 美 寺(かんなみじ)
住   所 岐阜県山県市長滝27-11
電話番号 (0581)36-3805
千手観音を本尊とする臨済宗妙心派の寺院です。鎌倉時代に伊勢国で救世観音像(くぜ かんのん)を授かった老夫婦が、その仏様を故郷の伊自良の釜ヶ谷(かまがたに)の山頂にお祀りしました。それから暫くしてのある夜、伊勢国の漁師が漁を行なっていると、美濃国から眩い光が海を照らしました。その光の為魚が全く釣れなくなったため、漁師はその光の源を探そうと美濃国へ向かい、その光が釜ヶ谷の観音像の光であることが分かり、漁師たちが仏様を山麓に下ろすよう頼みに来ました。漁師の話を聞いた夫婦は観音像を釜ヶ谷山頂から麓の長滝の現在場所に甘南美寺(かんなみじ)が移されたと伝えられています。


ウ・・ ウン(・_・;)・・・・寝ぼけていたんでしょうか・・・
望遠レンズで撮影していたんですが、ピントをオートで合わせてしまい紅葉の葉形が思い切り潰れてしまいました。やはり、自分の目と指で駆使してマニュアルでピントをしっかり合わせないといけませんね。
ヾ(_ _。)ハンセイ…です・・・

~ 甘南寺1





~ 甘南寺2





~ 甘南寺3





~ 甘南寺4





~ 甘南寺5





~ 甘南寺6





~ 甘南寺7





~ 甘南寺8





~ 甘南寺9





~ 甘南寺10





~ 甘南寺11





~ 甘南寺12





~ 甘南寺13





~ 甘南寺14

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

☆和香☆

Author:☆和香☆
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。